プロ野球Players.com

カテゴリー:2018年ドラフト指名選手

「ダイヤの原石」と言っても過言ではない魅力あふれる素材として注目されているのが勝又 温史(かつまたあつし)だ。投げては最速152キロのストレート、打っては広角に打ち分け長打力も備える。投打の才能に恵まれプロではどのような道を歩み、成…

祖父が名門 横浜高校の渡辺元智監督というサランブレッドとして注目されているのが渡辺 佳明(わたなべよしあき)だ。祖父が偉大過ぎて実力よりも名前先行で注目されるのは本人にとっては不本意だっただろうが、明治大学進学後は通算95本の安打を…

今年の夏の三重県予選で150キロオーバーを7球連続で記録し、一躍全国区へ躍り出たのが田中法彦(たなかのりひこ)だ。身長は173センチと小柄な部類に入るが、パワフルな豪速球でグイグイと強気に攻めることが一番の持ち味。さらにスライダーの…

水谷 瞬(みずたにしゅん)はまさに規格外だ。身長192センチ、体重94キロの恵まれた体格から生まれる長打力は破壊力抜群。まだまだ粗削りではあるが、パワーはもちろん脚力も50mを6秒フラットを計測するスピードを併せ持ち、これか…

2018年甲子園春夏連覇の優勝投手であり、名門大阪桐蔭のエースとしてチームを数々の勝利へ導いたのが柿木蓮(かきぎれん)だ。多くの栄光を手に入れながら、指名順位はまさかの5位だった。当然、本人には意地もプライドがあって悔しいドラフトだ…

さらに記事を表示する
ページ上部へ戻る