プロ野球Players.com

カテゴリー:広島

今年の夏の三重県予選で150キロオーバーを7球連続で記録し、一躍全国区へ躍り出たのが田中法彦(たなかのりひこ)だ。身長は173センチと小柄な部類に入るが、パワフルな豪速球でグイグイと強気に攻めることが一番の持ち味。さらにスライダーの…

中学時代にストレートが140キロに達し、投打両面で注目される存在だった正随 優弥(しょうずいゆうや)。大阪桐蔭時代では3年夏にレギュラーとして四番に座り、チームの全国制覇に貢献した。高校ではプロへの道を意識して野手に専念する高い向上…

170センチに満たない小さな体ながらダイヤモンドを所狭しと駆け回るのが「THE野球小僧」羽月隆太郎(はつき りゅうたろう)だ。どんな選手?2年夏に出場した甲子園では、2試合で打率4割を記録し小柄ながらも強…

広島カープ25年ぶりの優勝の勢いのまま真向から挑んだドラフトだった。結果は、1回目の抽選で田中正義(創価大)を外し、2回目の抽選でも佐々木千隼(桜美林大)を外し広島はペナントレースと同じ「神ってる」ドラフトとはならなかった。…

東京都出身、野球を始めたのは中学からで軟式野球部に所属。中学3年時に両親が離婚し、母親の実家がある大阪府へ転居します。大阪商業大学高校で投手に転向。3年夏は背番号10ながら全6試合に先発登板し、3年間の最高記録となる大阪府大…

さらに記事を表示する
ページ上部へ戻る