プロ野球Players.com

【中日ドラゴンズ:高橋周平野手】次代を担う次世代ミスタードラゴンズはGMに反旗を翻して”あの人”を慕う

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
中日 高橋周平

■意外や意外、しかし!?■
~ 甲子園出場無しでも日本代表入り ~

中学時代にはボーイズリーグのチームに所属し、2年時には4番三塁手として全国大会で優勝しました。
山梨・東海大学甲府高校に進学後は1年春から三塁のレギュラーとして試合に出場し、夏には4番に抜擢されてチームの山梨県大会ベスト4入りに貢献します。
3年春の県大会では優勝したものの、夏の県大会では準々決勝で敗退となり甲子園出場はなりませんでしたが、AAAアジア野球選手権の日本代表に選出されてMVPを獲得する活躍でチームを優勝に導きました。
2011年のドラフト会議で3球団競合の末に1位指名でドラゴンズに入団、1年目から一軍出場を果たし、プロ初本塁打も記録しました。

■栄光の「背番号3」■
~ この背番号が意味することは? ~

古くは首位打者や盗塁王に輝き、監督の経験もある中利夫氏や最近では「ミスタードラゴンズ」と呼ばれた立浪和義氏が背負っていた背番号「3」を2015年シーズンから高橋選手が背負うこととなりました。
特定の背番号にこだわりを持たない落合博満GMにしては、レギュラークラスとは言えない高橋選手に一桁番号を与えることは珍しく、また現状の高橋選手からすると重たすぎる背番号のように思えます。
しかしそれだけ「次世代のミスタードラゴンズ」としての高橋選手への落合GMのみならずファンからの期待も大きいということです。

■GMの意に反し?■
~ 落合GMと不仲な噂の「井端塾」に参加 ~

2012年からオフになると毎年、井端弘和選手(現読売)と一緒に自主トレを行っています。
井端選手がジャイアンツに移籍してからもこの合同自主トレは続いており、井端選手がドラゴンズを退団した経緯から落合GMとの不仲が噂されていることもあって、周囲からは「井端選手と一緒なのは伏せた方が良い」と言われたこともあるようです。
ファンからすれば高橋選手が干されないかと心配になりますが、井端選手と一緒に練習することは高橋選手にとって大きなプラスであり、ひいてはドラゴンズにとってプラスになるということです。

■「長渕命」■
~ STAYDREAMを胸に ~

野球を始めたのは8つ年上のお兄さんの影響でしたが、もう一つお兄さんの影響を受けたのがシンガーソングライターの長渕剛さんのファンになったことでした。
プロ入り後、入寮する際にも長渕さんの曲が入ったMDを持参しており、特に「STAYDREAM」という曲がお気に入りだそうです。
この曲は長渕さんがどん底から這い上がったときに作られた曲のようで、歌詞の中にある「くよくよするなよ あきらめないで Just Like a Boy」という言葉は現在の高橋選手にぴったりのような気がします。

■壁は厚いが・・・■
~ 苦難を乗り越えまずはレギュラーを奪え ~

2014年オフに谷繁元信選手兼監督から「レギュラーを獲らなければいけない選手」として名指しで言われ、2015年は不動のレギュラーとなることを期待されていました。
ドラゴンズの三塁手には2014年のベストナインでコンスタントに打率3割を残せるH・ルナ選手がおり、ルナ選手が一塁へ回るとなるとそこには2014年にゴールデングラブ賞に輝いた森野将彦選手がおり、高橋選手はこの二人を相手にしなければいけません。
オープン戦で極度の打撃不振に陥ってかろうじて開幕一軍入りとなりましたが、2015年は「背番号3」に恥じない活躍を見せてくれるに違いありません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

ピックアップ記事

  1. mar14010905030001-p1
  2. ff14360a-s
  3. オリックス 赤間
  4. 楽天 藤平1
  5. 0115aiuchi-001
  6. da2f1b10
  7. show_img
  8. bb-in-141211-02-ns-big
  9. unv14042705020001-p2
  10. 150227_06

最近の記事

  1. ロッテ佐々木
    2016年ドラフトの目玉となった田中正義(創価大→ソフトバンク)と並び高い評価を受けていた佐々木千隼…
  2. 楽天 藤平1
    2016年ドラフトの一つのキーワードとなった「高校BIG4」。その面々は寺島成輝(履正社→ヤ…
  3. 巨人 吉川2
    「球界の盟主」と呼ばれる巨人。この日本のプロ野球で最も注目される人気球団が2016年ドラフト…
  4. ソフト田中3
    やはり主役はこの男だった…。創価大 田中正義が注目を集めてからは12球団で競合とまで言われ、…
  5. 濱口1
    【2016年シーズン、セントラルリーグ3位】このAクラス入りが示す意味はとても大きい。…
  6. 東都大学野球春季リーグ
慶應-法政
加藤拓也投手
    広島カープ25年ぶりの優勝の勢いのまま真向から挑んだドラフトだった。結果は、1回目の…
  7. 阪神 大山
    「阪神タイガース第一回選択希望選手」「・・・」「大山悠輔」2016年10月2…
  8. 横浜 綾部
    茨城県取手市出身の綾部翔(あやべ かける)投手は、1997年4月25日生まれの19歳。身長1…
  9. オリックス 森本
    福井県坂井市出身の森本将太(もりもと しょうた)投手は、4歳上の兄の影響を受けて、小学校3年…
  10. 阪神 上本
    広島県出身、中学は軟式野球クラブの松永ヤンキースに所属。広陵高校時代は1年生の夏から4季連続…

カテゴリー

ページ上部へ戻る