プロ野球Players.com

中日ドラフト3位 友永翔太は驚異の動体視力で他球団も唸らせる期待の背番号1

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
ff14360a-s

神奈川・東海大相模高校時代には、1学年上に菅野智之(現読売)や田中広輔(現広島)がおり、さらに同学年には大田泰示(現読売)らを擁しながらも県大会準優勝が最高で甲子園には出場出来ませんでした。

国際武道大学進学後は1年時からリーグ戦出場の機会を与えられ、2年時と4年時にはリーグベストナインに選ばれました。

日本通運入社後も、170cmと小柄ながらパンチ力のある打撃で1年目からレギュラーとなり、都市対抗・日本選手権合わせて3大会6試合に出場して5割を大きく超える打率を記録しました。

1.プロトップレベルの動体視力

キャンプ前に行われた視機能の測定において、友永選手が先輩である荒木雅博選手や大島洋平選手と同じ数値を叩き出し、プロ野球選手としてトップクラスであることが分かりました。

静視力(通常の視力)に対する動体視力の割合が一般人なら50%程度、社会人野球のトップ選手でも80%と言われるのに対して、友永選手は静視力が両目平均で1.3で、動体視力が両目で1.2と実に92%という数字を記録しました。

初めて測ったそうで、本人に自覚はなかったものの「高速道路で横を走っている車のホイールのデザインが見て分かる」と語っており、本当にデザインまで認識出来たかどうかは不明ですが、その変わった特技が生きたということでしょうか。

2.期待の大きさは背番号が物語る

ルーキーがいきなり背番号1を付けるのは、ドラゴンズでは1998年に逆指名で入団した福留選手(現阪神)以来16年ぶりの出来事です。

前監督である高木守道氏が現役時代に付けていた背番号でもあり、ドラゴンズに限らず主力選手が付けていたり、永久欠番となっている番号であります。

本人も「目立つ番号なので、それなりの後ろ姿を見せなければ」と語り、その重みを十分に理解し、「背番号1は友永」と言われるような活躍を誓っています。

3.他球団の007も唸る実力

昨年の契約更改交渉において大島洋平選手の評価が低かったのは、ドラフトにおいてこの友永選手を獲得出来たからである、と一部では言われています。

即ち友永選手は、3割を打ちゴールデングラブ賞にも輝いた大島選手を脅かすだけでなく、押しのける力を持っていると球団首脳に評価されているのです。

実際キャンプにおいて、走攻守全てにおいて高い能力を見せつけており、首脳陣だけでなく、他球団のスコアラーの評価も日に日に高まっており早くも警戒される存在となっています。

シーズンに入れば、チームで一番小柄な背番号1がナゴヤドーム一番大きな活躍を見せてくれるかもしれません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

ピックアップ記事

  1. 日ハム 大塚豊
  2. ロッテ佐々木
  3. 2bdf3543
  4. 52d2b82e
  5. PN2013060101001771.-.-.CI0003
  6. g1200909_a
  7. ロッテ 脇本
  8. 0917imamiya-001
  9. 広島 岡田
  10. makihara-ns300

最近の記事

  1. ロッテ佐々木
    2016年ドラフトの目玉となった田中正義(創価大→ソフトバンク)と並び高い評価を受けていた佐々木千隼…
  2. 楽天 藤平1
    2016年ドラフトの一つのキーワードとなった「高校BIG4」。その面々は寺島成輝(履正社→ヤ…
  3. 巨人 吉川2
    「球界の盟主」と呼ばれる巨人。この日本のプロ野球で最も注目される人気球団が2016年ドラフト…
  4. ソフト田中3
    やはり主役はこの男だった…。創価大 田中正義が注目を集めてからは12球団で競合とまで言われ、…
  5. 濱口1
    【2016年シーズン、セントラルリーグ3位】このAクラス入りが示す意味はとても大きい。…
  6. 東都大学野球春季リーグ
慶應-法政
加藤拓也投手
    広島カープ25年ぶりの優勝の勢いのまま真向から挑んだドラフトだった。結果は、1回目の…
  7. 阪神 大山
    「阪神タイガース第一回選択希望選手」「・・・」「大山悠輔」2016年10月2…
  8. 横浜 綾部
    茨城県取手市出身の綾部翔(あやべ かける)投手は、1997年4月25日生まれの19歳。身長1…
  9. オリックス 森本
    福井県坂井市出身の森本将太(もりもと しょうた)投手は、4歳上の兄の影響を受けて、小学校3年…
  10. 阪神 上本
    広島県出身、中学は軟式野球クラブの松永ヤンキースに所属。広陵高校時代は1年生の夏から4季連続…

カテゴリー

ページ上部へ戻る