プロ野球Players.com

横浜ドラフト2位 石田健大 故障と監督の叱責を乗り越えろ【背番号14】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
bozssarGz794BJ_ZkHiWlywfGiFVRT6o7ICXdHh5MVs92xW9BuA4Th4dxkX8PHRy5mrXFsOiXDpyCQWSuiNdwD7duYsu0F8Q28i6SsUckkTIAH3cfIud9Q=w384-h384-nc

広島工業高校時代、甲子園出場経験は無いものの中国地方No.1投手としてプロからも注目されていました。

高校卒業後は法政大学に進み、評判通りの活躍と故障による挫折、苦難を味わった石田投手のアマチュア時代の経歴を振り返ってみましょう。

高校卒業後は法政大学へ進学し、1年時から好成績を残し、2年の秋にはリーグ優勝にも貢献します。2年時には大学3年生以下の日本代表候補、3年時には日米大学野球の代表に選ばれるなど、早稲田の有原(現日本ハム)と明治の山崎(現オリックス)とともに六大学BIG3と呼ばれるまでになり、高校時代より着実にステップアップしてきました。

1.広島を『青く』染める

幼少の頃にはおばあちゃんと一緒によく広島市民球場に通い、当時カープのエースだった佐々岡真司投手(現広島2軍コーチ)や黒田博樹投手に憧れていました。

そんな憧れの広島市民球場の公式戦最後となる夏の選手権広島大会準々決勝のマウンドに石田健大は立っていました。
結果は、敗戦に終わり甲子園への道が絶たれてしまいました。

石田投手の脳裏には、幼少期に見た真っ赤に染まるスタンドと高校時代の苦い敗戦が広島市民球場の思い出として残っているでしょう。

プロでは、マツダスタジアムでカープ相手に投げ勝って高校時代の借りを返し、幼少時には真っ赤だったスタンドをベイスターズのチームカラーである青に染めることを胸に誓っています。

2.丸刈り指令!

ドラフト指名後にDeNA・中畑監督から「頭を丸めて、初心に帰れ!」とリーグ戦を視察した際に激怒されました。
東京大学相手に、勝利を挙げたものの、6回2失点の内容もさることながら、投球の間に頻繁に髪の毛を触っていたために先の激怒につながったのです。

本人は髪を気にしているわけではなくて、滑り止めとして汗を利用していると弁明していたが、4年時には調子が上がらなかったこともあり、中畑監督にしてみれば「外見を気にする前にもっとやることがあるだろう」との思いがあったのでしょう。

3.即戦力期待も・・・左肩違和感

六大学BIG3と言われドラフト1位候補でありましたが、左肩を痛めた影響から4年時は精彩を欠いてしまいました。
プロ入り後初のキャンプも二軍スタートとなり、スロー調整を余儀なくされてしまいました。

しかし、潜在能力はドラ1級であることは間違いなく、左腕が手薄なチーム事情からも石田への首脳陣・ファンの期待は高まる一方です。

~横浜の救世主になれるか?~

まずは故障を治す!

故障が完治すれば、マツダスタジアムどころかセ・リーグの敵地全てを青で染めてしまうほどの石田投手の活躍が期待できるポテンシャルを秘めています。
長く低迷が続く横浜にとって、ルーキーの活躍は不可欠です、早い時期からの活躍に期待しましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

ピックアップ記事

  1. B0nto8cCcAEcytw
  2. bd0fef9b58b0198f09a9269b94678f24
  3. 2bdf3543
  4. a881dc85
  5. 131028_12
  6. lio14041121570004-p1
  7. 411542a4
  8. 0425sugano-001
  9. 中日 小熊
  10. オリックス 松葉

最近の記事

  1. ロッテ佐々木
    2016年ドラフトの目玉となった田中正義(創価大→ソフトバンク)と並び高い評価を受けていた佐々木千隼…
  2. 楽天 藤平1
    2016年ドラフトの一つのキーワードとなった「高校BIG4」。その面々は寺島成輝(履正社→ヤ…
  3. 巨人 吉川2
    「球界の盟主」と呼ばれる巨人。この日本のプロ野球で最も注目される人気球団が2016年ドラフト…
  4. ソフト田中3
    やはり主役はこの男だった…。創価大 田中正義が注目を集めてからは12球団で競合とまで言われ、…
  5. 濱口1
    【2016年シーズン、セントラルリーグ3位】このAクラス入りが示す意味はとても大きい。…
  6. 東都大学野球春季リーグ
慶應-法政
加藤拓也投手
    広島カープ25年ぶりの優勝の勢いのまま真向から挑んだドラフトだった。結果は、1回目の…
  7. 阪神 大山
    「阪神タイガース第一回選択希望選手」「・・・」「大山悠輔」2016年10月2…
  8. 横浜 綾部
    茨城県取手市出身の綾部翔(あやべ かける)投手は、1997年4月25日生まれの19歳。身長1…
  9. オリックス 森本
    福井県坂井市出身の森本将太(もりもと しょうた)投手は、4歳上の兄の影響を受けて、小学校3年…
  10. 阪神 上本
    広島県出身、中学は軟式野球クラブの松永ヤンキースに所属。広陵高校時代は1年生の夏から4季連続…

カテゴリー

ページ上部へ戻る