プロ野球Players.com

横浜ドラフト1位 山崎康晃の才色兼備の秘密とは?【背番号19】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

まずは、経歴から振り返ると高校野球の名門・帝京高校時代には春夏合わせて2度甲子園に出場し、東都リーグの強豪・亜細亜大学に進学します。
亜大ではリーグ5連覇や大学日本一に貢献し、大学日本代表にも選出されます。
そして2014年秋のドラフト会議で横浜ベイスターズに1位指名されプロの世界へ飛び込むことになりました山崎康晃投手ですが、実力面では各報道で詳しく説明されていますので、ここでは実力とともに注されているルックスに迫ってみましょう。

1.日本人離れしたルックスのルーツは?

ファンの間では実力もさることながら、そのルックスが多いに評判になっています。
お母さんがフィリピン人であり、ハーフということもあって日本人にしては濃い目の顔立ちをしています。

見た目がかっこいいだけでなく男らしい雰囲気も持っており、すでにベイスターズの女性ファン増加に大いに貢献していると言えます。これからシーズンに入り、露出が増えることにより、ますます人気が出ることは間違いでしょう。

2.子供時代に育まれた男前精神!

小学校3年生の時に両親が離婚して以降母子家庭に育ち、決して裕福ではありませんでしたが、懸命に働く母の姿を目の当たりにして、プロ野球選手になり母を幸せにすることを誓ったそうです。
そして、子供の頃から手紙でその夢をお母さんに伝えていたそうで、ついにその夢が実現することになりました。

さらに大学の寮に入る際には、近所の商店街の人たちに、「男である自分がいなくなるので、母と姉のことを頼みます」と言って回った逸話もあり、山崎選手がいかに家族思いで、いかに優しいかが伺い知れるエピソードです。

3.そのルックスは本人以上では?

山崎選手にはお姉さんがいるのですが、ドラフト中継の後に放送された番組に実家からの中継という形でお母さんと共に出演していました。

するとネットを中心に、「モデルデビュー出来るほど美人だ」などと絶賛され、本人への評価以上に、お姉さんのルックスが大きな話題となりました。事実、笑顔が山崎選手によく似ており、正に美系姉弟と言えると思います。今後山、崎選手が活躍し、お姉さんのメディアへの露出が増えることを待ち望んでいるファンも少なくないかもしれません。

~肝心のルーキーイヤーはどうなる?~

大学時代には先発に抑えにと大車輪の活躍でしたが、ベイスターズの中畑監督からは先発として期待されているようです。
キャンプに入ってもその評価は落ちることなく、ファンの間でも「絶対戦力になる」と期待が高まっています。ベイスターズが念願のクライマックスシリーズ出場のためには、山崎選手の活躍が不可欠であることは間違いありません、期待通りの成績が残せれば、ベイスターズのスター選手への仲間入りも期待したいですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

ピックアップ記事

最近の記事

  1. 「ダイヤの原石」と言っても過言ではない魅力あふれる素材として注目されているのが勝又 温史(かつまたあ…
  2. 祖父が名門 横浜高校の渡辺元智監督というサランブレッドとして注目されているのが渡辺 佳明(わたなべよ…
  3. 今年の夏の三重県予選で150キロオーバーを7球連続で記録し、一躍全国区へ躍り出たのが田中法彦(たなか…
  4. 水谷 瞬(みずたにしゅん)はまさに規格外だ。身長192センチ、体重94キロの恵まれた体格から…
  5. 2018年甲子園春夏連覇の優勝投手であり、名門大阪桐蔭のエースとしてチームを数々の勝利へ導いたのが柿…
  6. MAX153キロのストレートが代名詞の速球派が斎藤友貴哉(さいとうゆきや)だ。自慢のストレー…
  7. 根尾昂(中日ドラフト1位)、柿木蓮(日本ハムドラフト5位)と共に大阪桐蔭のマウンドを守り、甲子園春夏…
  8. 最速147キロでありながら、球の出所がわかりにくい変則左腕が左沢優(ひだりさわゆう)だ。身長…
  9. 188センチ 95キロの恵まれた体格から生まれるパワー溢れる強打が魅力の大型内野手が松田 進(まつだ…
  10. 森脇亮介(もりわき りょうすけ)は175センチ 70キロと決して恵まれた体格ではないが、最速152キ…

カテゴリー

ページ上部へ戻る